藤子・F・不二雄

富山県民の中では比較的有名な話でもあり、日本を代表する世界が大好きな漫画家の生まれが富山県です。

その有名な人は藤子・F・不二雄漫画家です。本名は藤本 弘(ふじもと ひろし)で、代表作は未だに愛されている代表作は『ドラえもん』、『パーマン』、『キテレツ大百科』、『エスパー魔美』、『21エモン』などが挙げられます。

特にドラえもんは日本全国民が知っていると言っても過言ではないぐらい、世界でも愛される親子三代にわたって愛されているキャラクターです。

そんな藤子・F・不二雄先生の生まれは富山県高岡市定塚町出身で富山県立高岡工芸高等学校を卒業しております。

青年時代は富山県にいました。

漫画家になり、上京してしまい、本格的な執筆活動をしていますが、ドラえもんの父が富山県に住んでいたと言うことは非常に県民にとっては鼻が高いです。

藤子・F・不二雄先生の作品は『子供たちの夢と願望を心にくいばかりに視覚化する』と絶賛されているマンガであり、アニメでもあります。これから先、代表作である『ドラえもん』は今も愛されつづけて、そしてこれから先も多くの子供たちをはじめとして大人たちからも何代にもわたって愛され続けることでしょう。

絶対になくなってほしくないマンガの一つです。

富山県のイメージとして非常に誇れるます。

★出会い系の先駆け★ ★即アポ重視の出会い★ ★圧倒的会員数★
ピュアアイ PCMAX ハッピーメール