地味

富山県のイメージとして挙げられる中で意外と多いのがこの『地味』ということです。

実際に富山県という名前をあげることが中々忘れがちでもあると言えます。

隣県の石川県のほうがまだイメージしやすいのですが、あまり表立ったものがない!シンボル的なことが周りと比べて弱い印象があるようです。

全国的に見てもあまり印象が残っていないのは残念かもしれませんが、ここ最近は観光にも力を入れているのでどんどん名産品などが増えてくるでしょう。

もともと、海の幸から山の幸まで特産品になりそうな材料は多く揃っているといっても良いでしょう。ちょっとしたキッカケで富山県は大きな変革が起こるかもしれません。

それでも県民の人はあまり表に出たがらないかもしれませんが、今は知らないと言うことは良いことでもあるのです。

よく知らない!ということは知ってもらえることが豊富にあると言えるでしょう。こんな場所もあったり、こんな良いところがあったり、色々な発見が増えていくと言うことです。

ある程度知られていて、それにつけ足したようなちょっとした感動よりもゼロから知ってもらえたほうがよりうれしく感じるものです。

地味だからいけないというものではなく、これから知ってもらえるというプラス思考で行きましょう。

★出会い系の先駆け★ ★即アポ重視の出会い★ ★圧倒的会員数★
ピュアアイ PCMAX ハッピーメール